今年|丸昭株式会社 京染呉服製造卸

今年
2011年12月27日(火)

平成23年3月11日午後2時46分東北地方を中心に、
東日本全域はマグニチュード9.0の巨大地震とそれに続く津波に襲われました。
私たちが親しくさせていただいてる精神科医から今年の5月に伺ったお話です。
今回の地震と津波の影響は計り知れません。
言葉にならないほど東北は大変なことになってしまっています。
避難所で、いつまた来るかもしれない地震と津波の恐怖に耐えながら、
十分な医療支援も受けることができずに辛い毎日を過ごしておられる方々、
情報不足で不安な時間を過ごされている方々、
そして、ご身内の方やご友人など大切な人と未だ連絡が取れない方々のお気持ちを察すると、、
本当に心が痛みます。
一刻も早く皆さまのご無事が確認できる事を心からお祈り申し上げます。
今回のような大変な災害が起きたときの私たちの心がまえとして、
まず、自分の心の状態をできるだけ安定させて、自分の持つエネルギーを希望のある未来に向けて欲しい。
次に大切なことは、
人生で起きるどんなこともその出来事そのものをコントロールはできない。
しかし、起きてしまったことに対する“意味づけ”は完全にコントロールする事は可能である。
以上が伺った事ですが、本当に心が動かされました。
私たちはどこにfocusを合わせるかによって、自分の人生さえも自分で変えてしまうことに気づきました。
このような形でまとめようと思ったのは、
私のような弱い人間は有事のときに大切な方向性をすぐに見失ってしまいそうな
そんな気がするからです。
希望の有る来年にそして未来にむけて皆様良いお年をお迎えくださいませ。