新年|丸昭株式会社 京染呉服製造卸

新年
2012年1月23日(月)


新年明けましておめでとうございます。
今年の元旦に初詣に行こうと準備して
いざ玄関に出たところ
あまりの寒さに挫折。
しかし、
気を取り直して
クラクラするほどの寒さの中
初詣に行きました。

おみくじは
大吉。

今年は
色んな出会いがあり
さらに楽しく過ごせると。

先日
親しくさせていただいてる
精神科の先生から
こんなお話を伺いました。
人は楽に生きることができるのに
自分で生きにくくするルールを作っているそうです。

例えば

ある30代後半の女性(丸昭姫ではありません(笑))は
3LDKのマンションに住んでいて
証券会社のファンドマネージャーをしているのですが、
幸せと感じる事が少ないと。
彼女は
もっと広い家に住みたいし
年収も増やしたい
さらに素敵な男性が傍にいてほしいというのです。
また、
別の30代前半の女性はワンルームマンションに住んでいて
病院の介護ヘルパーをやっています。
自分が毎朝目覚めて
生きているのがわかると
幸せだというそうです。
というのは
彼女が介護ヘルパーの仕事が好き
というよりも
世の中の人に貢献できることがうれしいというのです。
そのためにも
毎朝自分が生きて目が覚める必要があり
これだけで幸せと感じるとのこと。
その精神科医がおっしゃるには
30代後半の女性が幸せと感じるためにクリアーすべき
ハードルが多く高すぎるため
生きるのが辛い。

しかし、

30代前半の女性は毎日毎朝幸せを感じる事ができる。
さらに
世の中に貢献できるという
確かな手応えのあるミッションを持っているため
辛いことがあっても
辞めなくてすむと。
好きという理由で仕事を選んだ人は
その仕事が好きでなくなったら
続けることができませんよね、
と付け加えておられました。

なるほど。

このことはこれからの
丸昭のミッションを
明確にする際のベクトルを与えてくださったような
そんな気がしてなりませぬ。

今夜はなかなか眠れないかも、、、、。